Fishing Life365~やまちゃん目指せランカー~


なかなか忙しく更新出来ていませんでした>_<

まぁ、釣れてないんですけどね(汗)

少しばかり前の貧釣果を載せますm(_ _)m














image


市内河川
橋脚にドリフトで送りこんでの一匹。

スレです!!!




















image


なかなかルアーに手を出さないので小さめのルアーをセレクトし、リベンジに行って勝ち取った(笑)記録的サイズw

















image



初めての場所でのアジング。流れこそ緩いがその中でも流れの変化を見つけ数を叩きだすPOSEIDONの店長にア然。。。
この日を境にアジングに火がつきました(笑)















image








image







image



WADATSUMIの秘密基地にてミーティング。
WADATSUMI CUP -KURODAI-
から数ヶ月・・・

新たな企みを。









以上、普通に日記です(爆)














最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m




















デイシーバスをやった後、一人でナイトシーバスへ。

市内河川→とびしま

狙いはやはりサヨリ付き。


ポイントに着いて思ったのが『あれ?サヨリがいない。。。』

不安に思いながらも移動した次のポイント。

いたっ!!(笑)


月の影響?

潮の影響?

風の影響?

夏の影響?(時期的なもの)


夏潮風月?(花鳥風月)




もうすっかり秋ですね。



・・・。



とにかく状況が一変しておりました(笑)

全体にまんべんなくいたサヨリが、ある場所の際に固まっていました。

もちろんそのサヨリを追い込むように激しいボイル。

沖を回遊する小さなサヨリの群れにはタチウオがジャンプしながら追っかけまわしてます。



兎に角デカイのを釣りたい僕は、追い込まれているサヨリの群れを割る程のボイルの正体を狙う事に。


といってもボイルはたまにする程度。
明らかにシーバスの数も減っていました。


先ずは信頼している
アピア エイチベイト

ちゃんと通したい部分にも届いてくれる。
ただアタリが無いだけ。。。

ルアーを通した直後にボイル。

ルアーをキャストする直前にボイル。

本当悔しくて泣きそうになります。


ん?
もしかしてボイルしてない時に表層より下でも食ってる時もあるんぢゃないか?
と思い、ボイルするタイミングとはズラして投げる事に。

まぁ、全くアタリませんが ^^;



ここでルアーを替えてみる事に。

行く前にPOSEIDONで購入したルアー。

明るい場所で泳ぎを見てみる。



飛距離は良い感じ。


トゥイッチは

少しローリングが入るせいか群れの中でもしっかりアピールしてくれそう。

ただ巻きは

アクションが控えめでいかにもサヨリっぽい。



釣れそう!!



替えて一投目か、二投目でした(笑)

着水からのトゥイッチからのただ巻きからの『ゴンッ』
















image







image


ランカーには届きませんでしたが、気持ち良い^ ^



ヒットルアーは


















image


スミス ハルカ

サヨリ付きシーバスの一軍入り。





そんな素晴らしいルアーが眠っているPOSEIDONでは綺麗な中古ルアーでも激安でございますm(_ _)m






しかし、このハルカはただ巻きでもラトルっぽい音がします。
この音がアピールしてくれるのか、それとも警戒されてしまうのか。

僕は正直、後者のほうが可能性高いかなって思います。

まだまだ使ってみないと分かりませんね ^^;






そういえばバーブ潰すの忘れて釣ってしまいました(汗)


でも、美味しく頂いたので問題はありませんが ^ ^







釣り上げた時は少しショックな気持ちもありました。

あのデカさのボイルでこのサイズかぁ。

ボイルの大きさだけでは分からんもんぢゃのぉ〜



・・・それから5分くらい後。




バッシャーン!!っとボイルが。


お前ぢゃなかったんかーい(笑)


でも、やっぱり嬉しい。

ボイルしてるヤツは絶対デカイ!!


いつか必ず。。。


















最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

以前、メバル用のプラグをバーブレスに交換した事がありました。
これはキープしない魚に対するダメージを軽減しようと思ったからです。

では現在ハマってるシーバスは?
っと思った時に自分なりに調べてみました。




調べた際の、共感した部分を載せてみます。



バーブレスにするとかなりバラし易くなるのでは?

バーブ付き、バーブレスでバラす差は絶対あると思います。

しかし、『どちにせよバラしてしまう時はバラしてしまう。』

『バーブレスが気になり、一本一本とのやり取りが慎重になり、ロッド捌きが上達する』


『貫通力が増し、魚からフックを外し易く、ダメージが比べると少ない』

『ゴミや服などに掛かっても外し易い

『人へのダメージも少なくて済む場合が多い』


魚への配慮も勿論ですが、人にも優しいというのは重要な事ですよね。
僕も子供の頃、釣り針が指に刺さり病院に行った時は大変でした。。。

それに一緒に釣りをする人がいるなら尚更ですよね。

この事は一緒にシーバスをやってる原くんも大きく共感してくれ、バーブレスにしたようです。
させた訳ではございません(汗)
早速バーブレスでランカー釣っちゃってますし^ ^



僕も前回の記事でのシーバスはバーブレスでの一本です。
僕のはチーバスですが(爆)



シーバスをするにおいて素晴らしいフィールドの『広島』
キープしないならなるべくダメージを少なくし、広島の元気な個体が増えればなぁっと思います。





あ、たまにはクリック宜しくお願い致します(笑)

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村












最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

このページのトップヘ