Fishing Life365~やまちゃん目指せランカー~

2015年06月

今日の夕方いよいよWADATSUMI CUP
-KURODAI-の開幕です♪

2日間チーム内で争いますので、あたたかくお見守りくださいましm(_ _)m






さてさて、この日は大会ペアのい〜のんさんとプラ予定でしたが、雨なので急遽中止。



のはずでしたが、どうしても気になる川が。


なので最終調査して参りました( ´ ▽ ` )ノ
大雨の中 ・ ・ ・ ´д` ;


大雨の中付き合ってくれるなんて原くんも相当ですね(笑)

原くん、本当にありがとうございますm(_ _)m




まずは一人で下流側へ。

ヨレについてるシーバスは目もくれず(笑)サクサクとボトムを探っていきます。

バチなんかも確認出来たので、バチシーズンにシーバスやりに来たいなぁ〜なんて思っていると、原くんからTEL。
今こちらへ向かっているとのこと。

通話を切った瞬間に目の前のバチがシーバスに食われる。


シーバスルアー持って来てたら狙っていたかも。。。(汗)




原くんが来る間に底質を知らべ、原くんと合流後に良さそうな所を二人で投げ倒す。


すると、流れが緩みかけるタイミングで














image



やるわ〜
BM.キール&グラッド ユーマ
の組み合わせで!

でも、そこから緩んだままで時間が勿体無いと判断し、少し上流へ移動します。

上流を一ヶ所、二ヶ所、歩いたり、、、


『お疲れ様でした』

解散しました(泣)




このまま帰るのは嫌だ。

ってな感じで、まったく別のポイントへ一人で向かいます。


大雨、真っ暗、人気の無い中、一度は車に戻り帰ろうとしました。
でも、最後のプラ。
グッと堪え、河口へ。

実績のある場所に立ちキャストし続けますが、全くアタリがありません >_<


ふと、近くのシモリがある方に目をやるとチヌ系がボイルしてます。
活性が高ければボトムでも食うぢゃろうって思ったので、シモリの際を引いてくると














image








image


BM.キール丸呑み

ドラグはフルロック、ラインはPE0.8号。
この時初めて0.6ぢゃなくて0.8で良かったなぁ〜って思いました。
少しでも、ラインを出されれば瀬で切られる。そんなファイトがヤバイ!!
しかも、食ってくるのが目の前。
ライトを消し、忍び足で近付くスリル。

大雨に変わり、防水性を忘れたカッパは役立たず、パンツまでビショビショ。

そんな事を忘れさせてくれるぐらい面白かった(*^^*)















image



40足りないけど、足元で食わせ、引きに必死で耐えるのが楽しい♪





ここから爆風になり7gがまっすぐ

飛ばなくなったので帰宅。。。

もう少ししたかった >_<




今回の場所での釣りは今までの考えを変えられた釣りでした。
日中だったら間違いなく警戒されるし、一瞬で逃げて行く距離。
夜、雨、ベイトが上手く重なったのかもしれませんね。
大会中はどうだろう ^^;
夜のトップもイケそう!夜でも見える距離なのでバイトのスリルは味わえそう!
アリですね^ ^




あとBM.キールの感じは





⚪︎ フォールさせた時のユーマのテールが揺れて誘発出来そう

⚪︎ やはり姿勢が良いみたいでフッキング率が良かった

⚪︎ 底の荒いところでは根掛かりを回避でき、威力発揮

⚪︎ キビレを釣ってもワームはズレてなかった


× 雨の中だとワームセッティングする際スベる(笑)

× 底が荒い時はワームがクイックキーパーからハズれます(汗)


前回の記事での修正

クイックキーパーはワームの上部へ貫通させ、返しの部分を外へ出して固定させるみたいです。

フックはオフセット仕様でも良いですけど、根掛かりの少ない場所は針先を少し出しても良いみたいです。

実際、最後のポイントはシモリっぽいのはあるけど、そのすぐそばの底質は砂なのでフックを出して使用しました。

掛かりはバツグンでしたよ。フックも太軸で外し易かったですし。

大会中も使いたいです^ ^







原くん本当にありがとうね。
これまでの釣行を生かして大会はホゲないように頑張ります!





今までの調査を忘れません・・・






いつまでも・・・








次はメバルとシーバス頑張ろうぜ!!(笑)
















釣行回数は多いけど、実際良いサイズ釣ってないやまちゃんがお送り致しました。。。



尚、今日中の釣果がチームでゼロの場合は更新しないと思います(笑)

なんせ雨ですしね ^^;

ではお楽しみに♪


苦笑。










最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m


ついにKURODAI CUPまで1週間をきりました。


何かチヌに良さそうなものは無いかと仕事中も探しまくっていました。


こんなのを発見しました!










image


アッカジックジャパンから発売されて間も無い

BM.キール。


ウェイト形状は根掛かり回避に優れ、フッキング時にベストバランスを追求した角度にセッティング。





出してみると











image



ロックフィシュにも対応しているらしく、フックもしっかりしていて、鋭い。

チヌを掛けた時でものされる事は無いと思われます。




実際にワームをセッティングしてみると










image



モデルはグラッドのユーマさん。

購入する際に不安だった、ワームだけ魚に取られる心配も無さそうに思えます。

クイックキーパーを使用するので、頑丈で千切れにくいユーマに相性ピッタリと思えます。











image



実際はこれくらいの角度でズル引きですかね。

根掛かり回避というよりかはこの角度に惚れて購入を決定しました。

柔らかい泥質でも沈み過ぎず、底を這ってくれそう。

面倒くさそうかと思われたワームのセッティングも以外と簡単で、不器用な自分にも大丈夫そうです( ´ ▽ ` )ノ


ただ10gが無いのが残念です。




なんとか間に合ったこの秘密兵器で納得の一本とりたいです>_<






とりあえず使ってみよっ♪










最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m



雨の中行ってきました!

もちろん、チヌの調査です。




去年は行ったけど、今年はまだ行けてないってポイントへ!


トップから入り、無反応。

しかし、そこでヨレに着いてるシーバスを発見。


しかも何かを追いかけてる、活性の高い個体も!!



でも、今日はチヌの調査だ!なんて自分に言い聞かせます。





気付いたら、ルアーを変えヨレを通していました(笑)




一発でしたわ!!!















image



マングローブスタジオ マリブ68

ウグイ。。。



きみぢゃなぁーーい >_<






そうこうしてると、原くんからTELが。



『時間が出来たので、例の場所行きませんか?』



お願いします!!


結局、肝心なボトムでのチヌの調査が出来ず移動。








僕自身は初めての場所で、原くんにとっては思い入れの強いポイントみたい。

そんなポイントをありがとうございますm(_ _)m


きっちり大会当日に使わせてもらうからね(^^)





そこは聞いてた通り、根掛かり地獄。

ネガカリノタテでもボコボコに返り討ちにあうのではなかろうか。

(恐くて使用してません>_<)




カキ殻付きの岩地帯が周囲を囲み、そこから少し柔らかい泥質に変わる。

岩地帯を抜け、泥質に変わった直後にバイトがあるイメージでした。

僕はイメージだけでしたが・・・











満面の笑みの、このお方は違った














image



良く通ってらっしゃいますね!!!

(笑)

完全に攻略されてます。




短時間で雨が降る中、地形のアドバイスも分かり易く、楽しかったよ(^^)




ありがとう!




次は釣らせて下さい(汗)

と、原くんのせいにしてみる(笑)













最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m


このページのトップヘ