中途半端な時間に更新します( ´ ▽ ` )ノ


皆さんは仁丹ってご存知ですか???

最近梅味の仁丹のCMをしてたので、気になって買ってみました!!
(写真は撮り忘れました)

甘くなくて大人な味でした。


で、仁丹は何の為に食べるのか、疑問に思い調べてみました!


不快、口臭、二日酔い、乗り物酔いなどに効くみたいです♪

すごいぞ仁丹\(^o^)/


はい。








今回待ちに待ち過ぎてたロッドがきたので『 POSEIDON 』取りに行きました!!!








DSC00272



リップルフィッシャー リアルクレセント611








DSC00276










DSC00281







トルザイト

右はヤマガブランクス ブルーカレント73です。




僕は単体用はこれだっ!っていうロッドを持っていなかったので早く欲しくて欲しくてたまりませんでした^^;


611が手に入るまではブルーカレントの73で単体の釣りをしてました。




で、手にしたら行くっきゃないって事でアジ探しに行ってきました♪



アジはいませんでしたが








DSC00268












DSC00265











メバル達に遊んでもらいました。
スプリットや2g前後の単体での釣り。

スプリットでは飛距離、感度ともに感動しました>_<


2gですが、単体の感度もバッチリでした!


そして、更に感動したのがロッドの曲がり。
ブルーカレント73との比較です↓↓↓

そんなにいいサイズではありませんが、メバルを手前で掛けた時に611は本当に綺麗に曲がっていました!手前にも関わらずロッド全体で受け止めるかのような感じでした。

沖で掛けた時はそうでも無いのですが、今までは手前で掛けた際ティップからグイっと入る感じだったので正直少し不安がありました。73の場合。
でも、アジの尺UPも掛けてるし、抜き上げも全然問題無しでした。気持ちの問題ですかね^^;


しかし、611はロッド全体で受け止めてるって事はいかに魚を暴れさせず寄せれるかって事でもあると思いますので、結論的には良いって事ですよね^_^
ラインへの負担も違うと思いますし。

まぁ、73と611だから別物ですって言われればそれまでですが^^;

あくまでロッドの曲がり方だけの話と受け止めて下さいm(_ _)m




飛距離に関しましては間違いなくズバ抜けてます。
これは実際自分でキャストして分かりました。

以前、岡部さんとアジングに行った際に同じ重さのスプリット、同じラインにも関わらず隣りで釣りするのが嫌になりました(爆)

当然キャストの技術には天と地程の差があります。でも、明らかにそれだけでは無いと感じました。

良く曲がるけど、キャスト時はティップがビシっと止まる。
へたっぴな僕がキャストしても(^-^)/


後は、軽いリグの感度を試すだけです♪



これはシャローが多く、流れも少ない山口方面で試すしかありませんね^_^





よろしかったらお願いします↓ ↓ ↓

仁丹好きも♪

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村











時間が無かった為、雑になりすみません(汗)


最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m