久しぶりに激流のアジに行ってきました。

POSEIDONの岡部店長と^ ^



ポイントへ到着して潮のタイミングを待つ。

恋バナなどをしながら(笑)



潮も次第に大きくヨレ始め、釣り開始。


普段でも難しいのに、この日は大潮。

キャストする度に変わる流れ。



『右に行き始めたね』

と言われれば左方向へアップにキャストする。

着水でフォールさせてると既に左に流れたり、弾き出されたりですぐさま回収(汗)

そこもこのポイントの面白いところ。




この日岡部さんに教えてもらった事が凄く為になりました。

『流れの変化を探す事』
『そこで食ってくるから』

アジがただ食ってくるレンジを覚えといて次もそのレンジまで落とせば良いという考えでしたが、なかなか続きませんでした。

しかし、岡部さんはアジの食ってくるタイミングには必ず連チャンさせていました。

潮が右にいったり左にいったりと一緒で中層での流れの変化が生じるレンジも明らかに変わっていました。

アジが動くのか、そのレンジのアジが口を使わなくなる、使うようになるかまでは分かりませんが。
兎に角、アジを探すというより中層あたりで流れの変化を探すという引き出しが一つ増えた日でした^ ^

底も一緒でリグに物凄く抵抗がかかる瞬間があり、やはり良いサイズのメバルが食ってきてくれたりしました。

次はこの流れの変化を頭に入れてリベンジしたいと思います♪









image


最大の2匹




ロッド : リップルフィッシャー リアルクレセント74TZ serious

リール : ダイワ セルテート2004 スタジオコンポジットダブルハンドル

ライン : バリバス アバニ ライトゲームPE0.4

リーダー : シーガー グランドマックスFX1.5号

ジグヘッド : デコイ ロケットプラス0.6g

キャロ0.8

使用ワーム レイン アジリンガー 桜島チリチリ







岡部さんと釣果の差がとんでもない事に(泣)
少しは近付けるようになりたい>_<



激流のボトムでもしっかり流れの変化を手元まで伝えてくれて、このくらいのサイズなら余裕まで感じるくらい水面まで浮かせてくれるロッド。
本当凄いです。
アジ、メバル問わずしっかり曲がってくれてまだまだバッドパワーに余裕があるのでもう少しデカイのをかけたいです^ ^



グラッドの赤ラメワーム買っとかなきゃ´д` ;




にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

久しぶりのアジです♪
しかもサイズの記録更新です^ ^









最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m