Fishing Life365~やまちゃん目指せランカー~

カテゴリ : チヌ・シーバス


デイシーバスをやった後、一人でナイトシーバスへ。

市内河川→とびしま

狙いはやはりサヨリ付き。


ポイントに着いて思ったのが『あれ?サヨリがいない。。。』

不安に思いながらも移動した次のポイント。

いたっ!!(笑)


月の影響?

潮の影響?

風の影響?

夏の影響?(時期的なもの)


夏潮風月?(花鳥風月)




もうすっかり秋ですね。



・・・。



とにかく状況が一変しておりました(笑)

全体にまんべんなくいたサヨリが、ある場所の際に固まっていました。

もちろんそのサヨリを追い込むように激しいボイル。

沖を回遊する小さなサヨリの群れにはタチウオがジャンプしながら追っかけまわしてます。



兎に角デカイのを釣りたい僕は、追い込まれているサヨリの群れを割る程のボイルの正体を狙う事に。


といってもボイルはたまにする程度。
明らかにシーバスの数も減っていました。


先ずは信頼している
アピア エイチベイト

ちゃんと通したい部分にも届いてくれる。
ただアタリが無いだけ。。。

ルアーを通した直後にボイル。

ルアーをキャストする直前にボイル。

本当悔しくて泣きそうになります。


ん?
もしかしてボイルしてない時に表層より下でも食ってる時もあるんぢゃないか?
と思い、ボイルするタイミングとはズラして投げる事に。

まぁ、全くアタリませんが ^^;



ここでルアーを替えてみる事に。

行く前にPOSEIDONで購入したルアー。

明るい場所で泳ぎを見てみる。



飛距離は良い感じ。


トゥイッチは

少しローリングが入るせいか群れの中でもしっかりアピールしてくれそう。

ただ巻きは

アクションが控えめでいかにもサヨリっぽい。



釣れそう!!



替えて一投目か、二投目でした(笑)

着水からのトゥイッチからのただ巻きからの『ゴンッ』
















image







image


ランカーには届きませんでしたが、気持ち良い^ ^



ヒットルアーは


















image


スミス ハルカ

サヨリ付きシーバスの一軍入り。





そんな素晴らしいルアーが眠っているPOSEIDONでは綺麗な中古ルアーでも激安でございますm(_ _)m






しかし、このハルカはただ巻きでもラトルっぽい音がします。
この音がアピールしてくれるのか、それとも警戒されてしまうのか。

僕は正直、後者のほうが可能性高いかなって思います。

まだまだ使ってみないと分かりませんね ^^;






そういえばバーブ潰すの忘れて釣ってしまいました(汗)


でも、美味しく頂いたので問題はありませんが ^ ^







釣り上げた時は少しショックな気持ちもありました。

あのデカさのボイルでこのサイズかぁ。

ボイルの大きさだけでは分からんもんぢゃのぉ〜



・・・それから5分くらい後。




バッシャーン!!っとボイルが。


お前ぢゃなかったんかーい(笑)


でも、やっぱり嬉しい。

ボイルしてるヤツは絶対デカイ!!


いつか必ず。。。


















最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m


またまたまたシーバスです。

とりあえず秋イカが成長するまではシーバスですっ!!



もしからしたらアジ(笑)





この日は、もうお馴染みの原くんと。


とりあえず前日、呑みの席で原くんにモーニングコールをお願いし、朝起こしてもらいました。

ありがとうございますm(_ _)m



二日酔いで着水。

初めての場所で、色々探っていくもチヌっぽいアタリのみ。

時間も無いので、気になっていた橋脚へ。



原くんにバイトがあり、僕も入らせてもらう。


一投目で魚っぽいアタリがあるもののノラズ。


二投目、三投目しても何も無い。。。


しょうがないので慎重に慎重を重ね、バイブレーションをピンポイントで『ドボン』(笑)


いつもいつも原くんの邪魔させて頂いておりますm(_ _)m



カウント3秒くらいからタダ巻き、軽くトゥイッチを入れ、タダ巻きで『ゴン』
















image



アピア
ラックブイ
裏カラー(^ ^)

















image


サイズは恥ずかしいですが、綺麗な魚体でウットリ(o^^o)


原くん、ランディングして頂きありがとうございましたm(_ _)m

いい加減ウェーデイングネット買います>_<



昼間のバイブゲームありがとうございました!!


この後、原くんはお仕事へ。


僕はトビシマへ(笑)











最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

どっぷりハマってしまったサヨリ付きの海シーバスへ行って参りました。


正直サヨリ付きにハマったというか、何か自信に繋がるコツを掴みたいんですよね。



一箇所、二箇所とまわるもアタリ無し。


以外にシーバスを狙う人もいるし、戻ったらもう人が入ってるし。

狙いたい場所にも投げれない。


他の人から離れた三箇所目。


去年は活性の高い小さめのシーバスがウヨウヨして、それを狙うのが楽しかった場所。

今年は見る影も無いッス(汗)




でも、少し沖ではボイルがあります。


サヨリが固まってる場所ではなく、やはり小さめの群れを探してキャストします。



このポイントへ到着して数投でしょうか















image



良く走る元気なシーバスだったのでもう少しサイズあると思いましたが、60ちょっと。






少し場を置く為、離れた場所へキャストします。

2投くらいでしょうか。


40UPが。

これまた元気で楽しみました^ ^

















image


今回の2匹は沖目でかけたので本当ファイトが楽しめました。

でも、デカイのかけたら大丈夫か?
なんて不安にもなりました^^;








シーバスは神経締めをして天ぷらに♪

かなり美味しかったので次も持って帰ろうと思いました!!


サヨリの群れに対するルアー。。。

色やレンジや巻くスピードなど色々試してみたいと思います。
















最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m


前々から原くんと機会があればやろう!っと言っていたデイゲーム。

丁度時間が合ったので行ってきました。

ほぼ僕が強引に連れ出しましたが(爆)



狙いは一応シーバス。もしくはチヌ(笑)

デイゲーム自体経験が少なく、バイブレーションをメインで使おうっていう試みなのでいつも通りの不安(笑)とドキドキ感。



一箇所目は夜の橋脚打ちでチーバスを釣らせて頂いた場所。


明るい時間に見るとチヌが多い。

まぁ、今は市内河川どこもかしこもチヌが多いですけどね♪



結局ワンバイトはありましたが、中学生にもおちょくられたので二人で心にギズを負い移動(笑)





二箇所目は夜も経験無く、見に来た事すら無い。
通勤途中でも来れそうなのでまた行きたい場所でした。


二人で下に降り、原くんは下流側、僕は上流側にキャストしながら歩きます。


原くんはテンポが早く、僕は刻みながら。


もちろんルアーはバイブレーションでリフト&フォールや着底からのただ巻き。

ただ巻きでもボトムノックさせたり、なるべくボトムスレスレなど。
経験の少ない分考えるだけで楽しいです^ ^


際でアタったり、着底からのリフトでアタったり。
でもなかなかのらないんです>_<


開始30分くらいでしょうか、リフト&フォールを繰り返していると手前で『ゴンッ』
慎重にやりとりしフィッシュグリップでキャッチ。














image


小さいけど、綺麗なチヌ。
すぐリリースし、またリフト&フォールを繰り返します。

2、3回キャストした時くらいでしょうか、沖の方で先程のバイトより大き目のバイト。

一匹とってるのでやや強引に寄せキャッチ♪















image


黒くてイヤラシイ40UP^ ^

いやぁ、『スレ』なんで良く引きます(爆)


写真撮るの忘れましたが、今回初めて使ったバイブレーションが
アピア ラック ブイです。

ゆっくり巻いた時にあまり手元にブルブル感が伝わってこないでので不安でしたが、しっかり泳いでアピールしてます。
と言ってもバイブレーションの中ではアクションを抑えた方になるのでしょうか。

なんと言ってもカラーが大好きなのでこればかり使用しましたが^^;







シーバス・・・。

トップで帰る前に一回出ましたね(汗)




原くん、短時間釣行だったけど、ありがとうございましたm(_ _)m






トップも面白いけど、バイブレーションも面白いっすね〜♪
デイゲームは気持ち良いですね^ ^


でも、中学生にからかわれます(笑)












最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m



去年、しんちゃんに教えて頂いた接岸するサヨリの群れ。

そのサヨリに群がるシーバス。

そろそろ始まるのでは?と調査がてら行ってみました^ ^

チームメンバーの太一君と知り合いの幅がとんでも無く広い原くん(笑)と。




まずは去年、サイズは小さいものの手応えがあった場所へ♪

しかし、サヨリの群れが遠く、シーバスもイマイチ。

なのでしんちゃんのお気に入りポイントへ入らせて頂く事に。

この場所はまだシーバスを釣った事は無く、お互いの群れは凄いけど、攻略が出来てません。

3人が少し離れ探る事にしました。

僕の方は全くダメで、原くんと太一君の近くの方が良さそうなので結局3人固まってやります。




目の前までサヨリが追われボイルがありますが、シーバスに食わす事が出来ません。
サヨリが多すぎます(汗)

なので小さいサヨリの群れを探してそこを通します。
ルアーに反応したのかサヨリが飛び跳ねます。それにスイッチが入ったのか、サヨリの小さな群れの最後尾にいたルアーに『ゴンッ』

全く走らず、浮いてきたのはアフターにしか見え無い程のやせ細った70クラスのシーバス。

その姿に油断してしまいエラ洗いをさせてしまいフックアクトorz


自分のロッドを投げて、タモをスタンばっていた原くんに申し訳ありません>_<



そこから何事も無いので移動。


移動した先もパッとしないので、これからに期待しつつ僕がバラした場所へ戻ります。





戻ってバラしたコースへキャストしていると手前で食ってくれました。















image


チーバスですが(汗)
















image


今回使用した
アピア エイチベイトとサヨリ

サヨリはまだ小さく12センチ〜18センチくらいの間でした。


今回初めて使用してみたエイチベイトはかなり良い感じでさすがサヨリをイメージして作られたルアーだと思いました。
これからまだ成長するサヨリにも対応してくれると思います^ ^





これからに期待ですね^ ^

太一君も原くんもまたリベンジに燃えるのではないでしょうか。
また状況が良くなった頃にリベンジしましょう!!



しんちゃんが狩る前に(爆)















最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

このページのトップヘ