Fishing Life365~やまちゃん目指せランカー~

カテゴリ : エサ釣り



なかなか更新する時間が無いです。

すみませんm(_ _)m



前回の釣行の続きです。




沖磯から帰り一時間くらい仮眠し、民宿で夜飯を食って波止へ向かいました。

一人で飲む親父を残して(笑)


親父が日本酒飲ますもんだから体がポッカポカ♪


波止へ着くと誰もおらず、ゆったりシャクれました( ̄▽ ̄)

で、ゆったり諦めてアジング開始。


ワンキャスト目でデンゴをゲットしますが、ライズも無いし流れも微妙で後が続かず。。


サビキのオカンも全くもって釣れず、釣れるのは前回登場したアイツだけ(爆)



僕もひたすらアイツ(爆爆爆)


まぁ、たまに













DSC00483









でも、アイツのおかげで練習になりました!
アタリが超小さいですもの。

何事も無く、夜練を終え仮眠へ。







出船















DSC00484





使い回しましたm(_ _)m









磯へ着くとこれまた素晴らしい磯♪


水道もあり、サラシも凄い(o^^o)

青物やヒラスズキがバリバリに出そうなくらい雰囲気は最高です!

ルアーはしてないですけど。





ただ、この時期特有の















DSC00488






浮きグレ



黒っぽいのは全てグレです。

何百匹もの群れがあちらこちらに(汗)

コイみたいにエサを食ってくれればいいのですが、あいにく口を使いません´д` ;



浮きグレを無視して釣り開始し、釣れる釣れるわ





カワハギが(爆)




美味しい外道ナイスです( ̄▽ ̄)






親父は一切釣れないので、遊びだしたみたいで浮きグレの方を狙ってます(笑)

いやいや、真剣に釣れよ´д` ;

そんな、浮きグレ狙う人なんているはず、、、


え?




ロッド曲げてるし。。。



すぐにタモですくってあげました。




どうやら浮きグレの下に口を使うやつが少しいるみたいで、それを狙ったみたいです。

口の使い方はエサ取り級ですけど。


二人で浮きグレが驚かないように身を隠し静かに投入し、釣る姿は見られたくない様です(笑)



結果、親父はグレ(口太)二枚 チヌ一枚



僕はイスズミ一枚(リリース)











DSC00492













DSC00494

















DSC00498










チヌは50UP


流石です>_<












DSC00499










カワハギは全て写してません。






まぁ、このカワハギの数はボロ勝ちですけど!!!



そんなこんなで愛媛県釣行は幕をとじました。







絶対リベンジしてやる!!














にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

















ルアーは少しだけでしたが、最後まで読んで頂きありがとうございます(o^^o)



おはようございます(o^^o)

少しばかり前に愛媛県に行ってきました♪


今回の場所は僕も親父も初めて行くとこでした。



中泊



本当良いとこでした♪

また行きたいです!
リベンジに。 爆。










夜勤明けで準備をして車を走らせ、着くと夜でした。

次の日朝早いですが、波止でも遊ぶ気マンマンで来てますので眠たい目をこすりながら歩いて波止へ出ました♪



水深は無く流れは少しだけある感じ。

こんな時期にエギング出来るなんて最高ーって思いながらシャクシャク。

地元の人いわく釣れたら2キロくらいあるらしいです´д` ;

愛媛すげぇです。

しかも、デカアオリ浮いてます(驚)

まぁ、エギ無視ですけど。



アタリの無いエギングを楽しんでいると何やらライズが始まり、オカンのサビキでアジが釣れだします。



僕もアジングに変え一投目で♪












DSC00478




さすがリーチ♪









7、8匹釣ると流れも変わりライズも無くなり釣れるのはこいつだけ(笑)
















DSC00482






表層、中層、ボトム何をしてもひたすらこいつ。

なので、キャッツにおすそ分け♪















DSC00481







またエギングに変えシャクシャクしますが、かすりともしませんでした>_<

他のエギンガーの方達も釣れてませんでした。

ちなみに親父は一杯やってぐっすり♪






就寝。





4時過ぎ起床。






出船。










DSC00484


















DSC00485




気持ち悪いくらい波は穏やかでした^ ^


少しくらいは荒れた方が良いんですけどね(汗)





結果から言いますと、惨敗です!!!笑。



唯一の収穫といいますと、カワハギと一緒に磯に渡った人がくれたグレ♪


しかも、3枚も頂いちゃいました!

天気が良ければほぼ毎日磯に渡られるらしいです。

船長さんとも仲が良く、フカセがかなり上手いと絶賛された方でした。




見られる事は無いとは思いますが、この場をお借りしてお礼を。

磯の特徴や潮のクセなどを分かり易く教えて頂きありがとうございました。

グレも3枚も頂き感謝しておりますm(_ _)m

お礼の方も気持ちばかりではございますが、受け取って頂きありがとうございました。

グレは親父が美味しく頂いたそうです♪





一応、親父が釣った外道。













DSC00480




サンノジ(笑)














夜へ続く♪









お久しぶりぶりですね(笑)
お願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村













インパクトのある写真は最終的にキャッツでしたが、最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

































沖ノ島二日目です




前日は人も多く海も静かでしたが、この日は違いました


四時半過ぎに起きて朝食をとり準備をしていると民宿の奥さんが「今日は海が時化るから、大きいのが出るよ」
と、言ったもんだからテンションアゲアゲ
しかも磯渡しの順番は泊まりの人優先なのですが、泊まりは僕たちだけ


渡船に乗り磯を目指してる途中、親父様が船長に呼び出された。
どうやら時化すぎて磯に渡せないらしい
しょうがなく沖ノ島にある沖波止に上陸



明るくなるまで待っていると次々に人が
みんな磯には渡せてもらえないようですね




んで、明るくなってきたので釣り開始です
最初のヒットはやっぱり親父様でした

大分寄せたところで一気に横に走ります
どんな青物かなと思っていると、上がってきたのは



87133f59.jpg



カツオでした
親父様は釣り上げてすぐ頭と内臓を取り除いたので画像は僕が釣ったカツオです
血抜きが雑なのがわかるでしょ(笑)
そりゃあ、釣っても釣ってもこいつばかりだと雑になります


そして親父様が違う魚を釣りました



46fbdff9.jpg


ダツです
すぐにお帰りいただきました








他の渡船が港に帰ってきたので撮ってみました(笑)

619ccce3.jpg
ebeee9c5.jpg
fd0cbda0.jpg




速度はゆっくりなんですよすこし荒れてるのが分かりますでしょうか?






c4895fdb.jpg



1012479f.jpg


釣り場はこんな感じです






また少し荒れ始めたころようやく待望のグレがきました

ただサイズが小さいのでカツオより引かなかったのが残念です



そしてこの直後、僕たちが乗ってきた渡船が来て船長がスピーカーで「これからもっと荒れるから今帰らないと、帰れなくなるからすぐ準備して乗って

親父様とすぐに飛び乗り、僕は前日同様に2階に上がろうとはしごを上っていると船長が「ダメダメ船内に入って扉を閉めて鍵も閉めといて

僕は渋々船内に
ここから味わったことのない地獄でした

宿毛湾をめざすのですが、どれくらい時間がかかっただろう


大きな波が来るたびに止まって波をやり過ごす、波の上に上がったら一気に前進する。
座っていても手すりにしがみついてました。



船内では親父様とこんなやりとり(笑)

僕  「2階にあがっとったら完全に振り落とされとね

親父様  「確かに・・・」

親父様  「あ、今スクリューが空回りしよる」
    波の上に上がった時に後ろが浮いてるらしい。

僕  「大丈夫かね?」

親父様  「大丈夫よだって大丈夫ぢゃないと困るもん」

僕  「確かに・・・」





なんとか無事帰ることができました



帰ってからの集合写真です



15d19530.jpg




カツオはもちろん刺身で



030284c6.jpg


脂のりのりで臭みがなくおいしくいいただきました













そして最後に


金子渡船さんいつもお世話になっています、これからもよろしくお願いします

みなさんも沖ノ島に行かれる際はぜひご利用してあげてください

おいしい料理と 竹野内 豊 似のイケメンの息子さんも迎えてくれます




    金子渡船   KOHYO



881245ae.jpg











瀬戸内海の釣りではございませんでしたが、最後まで読んでいただきましてありがとうございました










・・・・・ぜよ。(笑)






七武海の忘年会より5日ぐらい前に高知県に行ってきました♪


今度は旅行ではなく、ちゃんと釣りをしてきましたよ 親父様と二人でwww


親父様は何回も行ってるんですが、僕は今回で二回目の・・・


           高知県     沖ノ島



その名も通り高知県の沖合いにある島です♪

宿毛港から渡船で50分くらいかかります。

島へ行かれる方の目的はダイビング、観光(いるかなぁ???)そして、フィッシングです

底物はイシダイ、イシガキダイ、クエ、上物は青物、グレ。

今回はグレを狙いに行って来ました♪
 
仕事を終え、いざ高知に♪

着くとすぐ準備をして乗船♪

僕は前回酔ってリバースしまくりでしたので、特等席の二階へ

先客ありでしたがなんとか島へ到着し 、ここで島の泊りの人をさらって沖磯へ

この日は大会があるらしく人だらけ

磯渡しの順番は後ろの方

それでもなかなか良さそうなポイントに渡してもらいました

いかにもアオリが出そうなポイントなので、到着早々シャクってみましたが、反応なし・・・

すぐフカセに切り替えまた釣り開始♪

すると、親父様ヒット♪

僕『やったぢゃん、こまいけどグレぢゃん 

親父様『いや、多分違う。』




そして、あがって来たのはイスズミ???(正式名は分かりません)



94565015.jpg


似てますよね?海の中だとソックリです

ただ、引きは全く違います。

結局僕にもこやつだけしかヒットせず、弁当を持って来てくれた船長に事情を説明し、場所を移動

する事になりました




次のポイントではエギングは封印し、フカセの一本勝負♪

そして、またイスズミ??の襲撃をくらいます



でもここでは下を見ればサンゴっぽいのが見れるし、ウミガメが目の前を何回も通り過ぎるし、

親父様が60センチくらいのウマズラにアバター色の模様wwがあるエサ取りを釣り上げてくれ

りでなんとなく癒されました(笑)




そして、何事もなく無事沖ノ島の宿に到着www



3204948b.jpg


 
見えてる磯はイシダイで有名なムロバエという磯です♪

見ての通り初日はベタ風で波も穏やか・・・

グレは少し海が荒れるぐらいぢゃないと出ないと言われてます(本当)

そう願いたい気持ちもありますが(笑)

結果、他のグレ釣りの方も釣れなかったそうです


旅館で荷物を整理し、すぐさま波止でエギングスタート♪

一投目・・・

うお、付いて来た

ち、ちっちゃ

推定10センチくらいのアオリがついてきただけ(笑)

んで、何投目か・・・

ん?なんかついてきた♪

ミノカサゴ???

あ、食った(笑)

軽くフッキングwww

んで、少しやりとりを楽しんだ後、オートリリース



夜飯を食べた後も少しやってみましたが、ついてくるのはヤガラ(ダツに似たやつ)だけでした

それにしても沖ノ島の港は全然大きくないし水深もそんなにないですが、見た事ない60センチくらいあるシ
ーバスを太らせたような魚やミノカサゴも沢山泳いでたし、ハマチやカンパチ群れも港に入ってくるらし
いです。

恐るべし沖ノ島 





初日はここまでです。



二日目へ続く・・・





最後まで読んで頂きまして、ありがとうございますぜよ 


 

このページのトップヘ