Fishing Life365~やまちゃん目指せランカー~

カテゴリ : タックル系


一人河川でたたずみ、ブログを更新しようと思います(笑)


シーバス釣行中にございます(爆)






原くんと地合い待ち。。。









さてさて今回はフックケースを作成してみましたので載せます。

もちろんウェーディング用です。


前回の記事をご覧の通り、フック交換の重要性には気付いていたもののなかなかフックケースが無いんですね〜


ウェーディングなので防水でなければめんどくさいですよね。


色々調べてみればダイワのフックケース(鮎用???)がすごく使い勝手が良いみたいなのですが、もう廃盤になっており見つけられませんでした。



なので原くんのアドバイスを元に作成してみました!














image


マグバイトの防水ルアーケース?に










image


スリットの入ったスポンジを取り付けます。
シールで接着出来るので不器用な僕でも簡単♪








image










image



2番のRB MHでも収納可能に。










image



準備万端です^ ^


では引き続きシーバス頑張ります!!





ちなみに現在2本獲ってます♪

詳細は次回の更新で(*^^*)














最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m


ついにKURODAI CUPまで1週間をきりました。


何かチヌに良さそうなものは無いかと仕事中も探しまくっていました。


こんなのを発見しました!










image


アッカジックジャパンから発売されて間も無い

BM.キール。


ウェイト形状は根掛かり回避に優れ、フッキング時にベストバランスを追求した角度にセッティング。





出してみると











image



ロックフィシュにも対応しているらしく、フックもしっかりしていて、鋭い。

チヌを掛けた時でものされる事は無いと思われます。




実際にワームをセッティングしてみると










image



モデルはグラッドのユーマさん。

購入する際に不安だった、ワームだけ魚に取られる心配も無さそうに思えます。

クイックキーパーを使用するので、頑丈で千切れにくいユーマに相性ピッタリと思えます。











image



実際はこれくらいの角度でズル引きですかね。

根掛かり回避というよりかはこの角度に惚れて購入を決定しました。

柔らかい泥質でも沈み過ぎず、底を這ってくれそう。

面倒くさそうかと思われたワームのセッティングも以外と簡単で、不器用な自分にも大丈夫そうです( ´ ▽ ` )ノ


ただ10gが無いのが残念です。




なんとか間に合ったこの秘密兵器で納得の一本とりたいです>_<






とりあえず使ってみよっ♪










最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m



ついに大型台風がきましたね(ーー;)



せっかくの休みを・・・



僕の釣りの時間を返して下さい!!!!(泣)





なら飲むしかないぢゃん(爆)





この度の台風で被害が少ない事を祈りつつ、更新時間に広島市内へ流れます(笑)







本題です。








フィッシュグリップは持っていましたけど、こだわって買った訳でもなく、ただ店に並んでいた『おっ、使いやすそう』って感じで購入して使っていました。


始めたばかりのチニング、これから火が付くであろうシーバス、アコウなど。

なら、少しこだわってみようかと思い購入。















DSC00621




ティムコ ボイル

カラー ガンメタ


僕にとっては大きな買い物。
しかも、どこを探しても在庫は無く手にとって見る事が出来ない状況でのネットショッピング。

怖い事だらけ。



でも、本当に買って良かったですよ♪













DSC00626



触ってみても、実際に魚を掴んでも、シッカリしてると思いました(^_^)
握りやすいし、小さいのがランガンするのに邪魔にならず良い!!


ウェーディングでのシーバスには向いてないですが、完全な陸っぱりなら充分です♪


さらに、バラして部品を変えてパワーアップなども出来るみたいです。

側面のプレートを外してオシャレに改造してる人もいましたよ♪

















DSC00624



六角レンチで外せます(^_^)



僕はシンプルなのが気に入ってますので、このままで使います。




フィッシュグリップに第一精工のマグネット付きスパイラルコードを装着。


















DSC00622



これで使ってます( ´ ▽ ` )ノ

魚を掴む準備はOK♪


既に道具に腕がついていけてないですが(汗)しっかり道具についていきます!!














最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m



本格的にチニングを始めたからにはいろいろ準備しないといけないと思い















DSC00578















DSC00579





グラッド
ユーマ




をもう少し派手にしてみました
















DSC00580














DSC00582





このシッポだけチャートが良くアタリました♪
特に赤ラメ。

このチャートの方法は岡部店長やTさんがアコウ用のワーム使用してる方法です。


チヌにも効くかなぁって思いましたが、かなり効果的でしたね(^_^)






で、前回の釣行でしんちゃんが使用していたダミキジャパンのチヌマウス。

かなり良さそうでした。

でもどうせなら自分で作ったやつで釣りたい!!


そういえばメンバーの日本酒大好きゆーきさんがブログに載せているのを思いだし、マネさせて頂き作ってみました♪






ダミキのダミーを(笑)











DSC00600



糸は黒が良かったけど、家にちょうどあった蛍光みたいなやつを使いました。











DSC00603




写真はダブルフックです


ちなみに僕のは完成度低いので、しんちゃんのかゆーきさんのを参考にして作ってみてください。
特にゆーきさんのブログでは分かりやすく載せてますのでオススメです♪




シングルフックや重さも7g、10g、12gを作りました。



写真はないですが、トップウォーターなども購入しました(^_^)


あと気になるバイブレーションやフィッシュグリップもありますので購入したら載せようと思います。





正に道具に腕がついていけてない状況ですが、頑張ります(笑)














最後まで読んでいただきありがとうございます(o^^o)




皆様、日々のお務めご苦労様ですm(_ _)m




最初に一匹仕留めて、もう何回ホゲただろう(汗)

やはり甘くはないですね´д` ;




ここ最近の幻の釣り方を自分なりに振り返ってみました。

なぜ釣れないのだろうか。。。

何を変えてみればいいだろうか。。。




ちょっと初心に返り『ボトムネチネチ』をメインにやってみようと思います。

根掛かりを恐れず、リフト&フォールよりもネチネチ。笑

ベイトでいうカニを意識しようと思ってます♪





そこで大事なのはワーム。


なので今回エコギアから新色の追加されたバグアンツを購入♪

バグアンツならカニを演じてくれそうです♪

おまけに良い匂い(笑)



















DSC00583





下の方がバグアンツです。


色的にはソフトシュリンプが良さそう(o^^o)




で、ただワームだけを変えるのではなく流れがキツイ時にはペグとの間を少なくしてやり、しっかり岩の間までワームを送り込めれる工夫などしてみようかと思います。
潮が緩めばペグとの間を広げてみたり。

アクションも底が荒いとこではあまりズル引きなど出来ませんが、極力浮かせないように少しのリフトを心掛けてやってみます。






頑張れ!!!!




俺。







次の記事こそ幻が載ってますように>_<








独り言に最後までお付き合い頂きありがとうございますm(_ _)m










このページのトップヘ